本日 236 人 - 昨日 420 人 - 累計 1010100 人
RSS

週末のことなど。

週末のことなど。

■海部地区カーニバル

結果は準優勝となりました。
大治小と西小が一緒に活動するようになり、11年経ちますが僕の記憶では決勝に勝ちあがったのは2回目だと思います。それほどうちのチームにとって、ファイナルにたどり着くのは難しく、特別な場所です。


■海部地区カーニバル準決勝①

準決勝は2-1で何とか次へ。入り方がとても落ち着いていました。先制点は非常に素晴らしい形でした。クロスをあげた選手の1対1の対応。崩れながら、フリーの選手を作ったFW。しっかり詰めていたMF。やるべき選手が、しっかりやれた結果です。なかなか見れないシーンでした。失点し、追いつかれてからも落ち着いていました。やり方を特に変えず、失点前と同じことをやる。その結果が逆転へと繋がりました。良いシュートでした。そして、決めた後の笑顔が更に良かったです(笑)


■海部地区カーニバル準決勝②

勝ち上がる事は負けたチームの思いも背負って戦うべきと思っています。準決勝で戦った相手の思いもに失礼のない試合をする事。勝った直後でしたが、そんな話しました。みっともない試合をしては相手に申し訳がありませんから。


■海部地区カーニバル準決勝③

もうひとつの準決勝。とても気持ちの入った激しい試合でした。予選リーグでは引き分けたチーム。正直、よく引き分けたと試合を見ながら思いました。残念ながら、そのチームと決勝で戦うことはできませんでしたが、是非、選手権でお互い勝ち進み、決勝で戦いたいと僕は思っています。


■海部地区カーニバル決勝①

0-2で準優勝となりました。技術的にも内容的にも完敗です。何本シュートを打たれ、何回コーナーキックがあったことか・・・こんなにたくさんのセットプレーは見たことありません。ある意味、だいぶ練習になりました(笑)ハーフコートマッチ。こちらのシュートは最後の最後に1本。それも残念ながらポストに当たり試合終了。でも、ナイスゲームでした!


■海部地区カーニバル決勝②

こうなる事は予想していました。我慢し、ワンチャンスでなんとか・・・
GKを中心に本当によく我慢しました。どのシーンも紙一重、ギリギリのところで耐えていました。相手のシュートが体に当たったのは、怖がらず、しっかりシュートブロックができていたからです。それも技術のひとつです。こんなに守っていた姿を見たのは初めてかもしれません。かなり感動しました。


■海部地区カーニバル決勝③

選手がまさに体を張って頑張っている時のコーチの無力さ。
「頑張れ」「諦めるな」「粘り強く」「怖がるな」「我慢しろ」
何度同じ言葉を繰り返したことか。技術的なコーチングは鈴○コーチにお任せでしたがそれにしても自分のボキャブラリーのなさが情けなくなりました。10年以上やっていても、この部分はまったく成長していません。ただその分、声のボリュームはかなり頑張りました。僕ができることは、選手の一番近くで少しでも励ます言葉を掛け続けることだけでしたから。


■海部地区カーニバル決勝④

素直に彼ら、彼女らに姿に感動しました。試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、僕の口から出た言葉は「面白かった」です。2試合とも面白かったです。心臓に悪いシーンの連続でした。ドキドキハラハラの連続。こんなこと普通の生活をしていてそうあることではありません。応援していた親御や同じだったと思います。


■僕の思い

技術的に見るべきところは少ない。苦しくて蹴っているシーンが多いと非難する人もいるかと思います。そんな意見には「それのどこが悪い」と100%の力で反論します。僕はこういう気持ちの入った試合が好きです。きれいにパスが回る試合より、こういう試合が大好物です。まぁ、これは完全に僕の好みですが。強い気持ちや走ることができる。その次に技術であり、テクニックだと僕は思って指導しています。繰り返しますが僕の考えであり、思いです。指導者をやってきて、ずっとぶれない僕の思いです。

努力は素質を上回り、気力は実力を超える

でも、でもです。どうしようもなく超えられない素質があることも事実です。いい大人ですから、夢と現実の違いは身にしみてわかっています。きれいごとだけではないことも。努力をすれば、みんながメッシやC・ロナウドになれることはない・・・ただそれは本人がサッカーを続けていき、どこかで気づけばいい。大切なのはその時に、気持ちを切らさず、慌てることなく、現実と向き合えるかです。そういう準備ができる言葉を少しでも、ほんのかけらでも、ここで感じてくれたら最高です。


久しぶりに気持ちが高揚してブログを書いています。僕にとって忘れられない試合のひとつになりました。もう終わりのような感じですが、まだミカド、選手権と公式戦はあります。この日のパフォーマンスを最低ラインとし、積み重ねていこう。きっとみんなならできます。あれだけ、頑張れたのですから。

それにしても、暑い、熱い、親水公園でした。汗で日焼け止めが流れ、今日の僕の鼻は真っ赤かです(笑)
IMG_2890

コメント
[2] ナガタ | 2018/09/18 18:41
その時は鈴○コーチのおごりで!(笑)
[1] 鈴○コーチ | 2018/09/17 20:18
永○コーチ同様、不器用なりに一生懸命戦った姿はとても感動しました‼️
キャプテン・GKを中心にみんなが球際でfightできてたね。
準決勝・決勝と出場機会がなかった選手もいたけど予選から6年生14人全員の力で勝ち取った準優勝だね????本当におめでとう‼️
次の大会は優勝目指して今度こそ焼肉行こう(笑)
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):