本日 236 人 - 昨日 420 人 - 累計 1010100 人
RSS

カーニバル予選の事など

今週も暑い週末となりました。そんな中で行われたカーニバル予選の事など。


■カーニバル予選Aチーム①

0-1の敗戦となり上位トーナメント進出とはなりませんでした。

全員、しっかり戦っていました。技術的に大きく劣っているとも感じませんでした。

やるべき事をやっての結果です。受け止めるしかありません。

結果は残念ですがこの結果と内容を今後にどう繋げるかです。


■カーニバル予選Aチーム②

相手の方がプレーがハッキリしていましたし何よりミスがありませんでした。

特にロングボールをかぶることなく確実に跳ね返し、その後のセカンドボールを拾う。こういう部分は相手の方が確実でした。これが技術です。

ミスをしない相手に対しこちらはミスが出てしまった。

でもミスはします。そこを責めることは出来ませんし、しません。本人たちは誰一人としミスをしようなんて思っていませんから。良いプレーをしようと思っています。それでもミスはある。だから精度を高める為にトレーニングをするのです。


■カーニバル予選Aチーム③

前半、表情の硬い選手が何人かいました。この緊張を取ってあげれなかったことは僕の責任です。ハーフタイムでいつもより長めに話をしました。

後半は前半よりは少し良くなりましたが時間がなくなるにつれ焦りが出て良い状況判断ができない部分が出ました。僕がずっと声を出し続ければもしかしたら少しは状況が変わったかもしれません。でもそれはタラレバの話ですし、それはやらされている事になります。


ずっと言っていますが状況判断をしてプレーを決めるのは選手です。

難しい要求をしている自覚はあります。でも今年のこの子たちならできると思います。まだそこを信じているのでフジパンもベンチでの振る舞いは同じでいきます。


■カーニバル予選Aチーム④

試合後、僕にしては珍しく長い話をしました。どれだけ選手に伝わったかわかりませんがその時の僕の正直な感想を話ました。

試合の前、緊張していたと思います。でも、ワクワクもしていたと思います。やっぱりTMとは違う。これが公式戦です。その緊張をいつもワクワクに変えるメンタルを持ってほしい。緊張より少しでもワクワクが上になればもっと楽しく試合ができます。


■カーニバル予選Aチーム⑤

かなりの負けず嫌いです。

昨夜も何か方法があったのではないか?

 やるべき事をすべてやったのか?何度も何度も自問自答しました。何年やっても何試合経験しても明確な答えを得たことはありませんが・・・・

市〇戦、犬〇戦と難しい試合で結果を出してきました。少しは勝負強くなってきたと思います。でもまだ何かが足りないのです。そこを思い返し反省する。今、僕がフジパンまでにできることはそれくらいですがこれ以上考えれないというギリギリまで考えます。最善を尽くさないと後悔しますから。


■カーニバル予選Aチーム⑥

凹んでいても結果は変わりません。終わりは笑顔でと思い久しぶりにお父さんたちも入ってもらい試合をしました。今日の仕事に差し支えなかったでしょうか(笑)


終わりは笑顔で。最近あえて気にしてやっていることです。

仕事もそうですが叱られて終わると次の日に会社に行きたくない・・・となります。

大人だってそうですから子供は尚更だと思います。

ミスして負けて失敗して叱られて終わったら、次に気分よく練習に行こうとは思わないですよね。

でも、グランド整備をさぼる。仲間を大切にしない。試合を投げ出す。こういう事は絶対に許しません。サッカーの技術の前に人としてどうかと思いますので。


■カーニバル予選Bチーム

徐々にチームになってきました。技術的にはまだまだですが自分のできることをしっかりやれています。公式戦にエントリーしているので負けていいなんて1㎜も思っていません。

参加するのが目的ではなく、結果を求めて戦うために出場するのです。


■お願い

暑い夏がやってきます。必ず帽子を持たせてください。またドリンクも多めで。よろしくお願いします。


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):