本日 233 人 - 昨日 420 人 - 累計 1010097 人
RSS

西尾張新人大会

新人大会のことなど。


■西尾張新人大会①

あと、少し。本当に少しのところで代表決定戦へ進むことができませんでした。
ただ、選手はよく頑張りました。雨の中、戦っていました。こういう姿を見ることができれば、コーチとしては満足です。負けて満足というのもおかしいですが、勝ち負け以上に、頑張る姿が見たくて指導者をしています。だから満足です。

もちろん、負けたことに対し、悔しいという気持ちはありますが、それは代表決定に進めなかったことではなく、もうひとつ真剣勝負ができなかったことのが大きく。選手の成長は日々の練習です。ただ、公式戦という場での戦いは、ここでしか味わえない経験です。なかなかできる経験ではありません。そんな貴重な経験で大きく選手が成長する。それを見てきているからこそ、もうひとつ戦いたかったということです。


■西尾張新人大会②

二試合ともPK戦となりました。3チームとも力の差はそれほどなかったと思います。1試合、1点、1つのプレーで結果が大きく変わるということを身をもって経験しました。だからこそ、後悔をしないように、ワンプレーも一瞬も気を抜いてはいけない。その部分は、鈴○コーチの声がだいぶ助けていました。まだまだ、自分たちだけではできていません。

また、試合後に話しましたが、雨で足元が悪かったことで、戦い方を非常にシンプルにしました。これはあくまで、この日の戦いだけです。状況によって、やるべきことは変わります。


■西尾張新人大会③

よくここまで行ったと思います。もちろん、選手の頑張りが一番の理由ですが、くじ運も大きく(笑)でも、それも踏まえて公式戦ですからね。技術的にはまだまだ低い。それはこの日の他のチームを見てもあきらかです。僕が主審をした2チームは、あの雨のグランドでも、しっかりボールをコントロールしていました。芸ではなく、基本技術の高さに感心しました。この結果はこの大会だけのことです。もう一度、リセットです。


■西尾張新人大会④

雨の中、非常にレベルの高いチーム同士の主審をしました。気持ち、技術、すべてにおいて高いレベル。同じ5年生とは思えませんでした。自分なりには全力を出し切ったジャッジだったと思います。これで文句を言われるようなら、引退します(笑)こういう試合を吹くのは正直気が重く・・・真剣勝負を全力でやっている選手。そんな試合を僕のジャッジで、台無しにしてはいけない。そんな思いで必死にやりました。終わった後は、ぐったりです。たぶん、僕の運動量が一番多かったと思います(笑)


■西尾張新人大会⑤

これを書いていたら携帯に、メールが入りました。うちグループを勝ち抜いたチームが県大会出場を決めたと。それも6-0・・・あぁ、やっぱり悔しいです・・・


■次は!

次は海部地区4年生大会です。予選はホーム西小。こちらも頑張る姿をみせてくれることを期待しています。

コメント
[1] 鈴○コーチ | 2017/09/18 18:09
選手の皆さん、1点の重みを痛感した大会だったと思います。
この悔しさを力に変えて次の大会に向けて頑張りましょう‼︎
コーチもいい勉強になりました(反省)
代表決定戦まで行きかったなぁ…
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):