本日 230 人 - 昨日 420 人 - 累計 1010094 人
RSS

今週は!

2013年09月26日
やっと少しですが涼しくなってきました。スポーツの秋ですね~


さ~~~て、今週は~~~


『土曜日』

西小運動会の為、お休み。


『日曜日』

前日、西小運動会が開催された場合は通常練習。


こざっぱりな予定です(笑)

さて、日曜日はトレセンの大会が行われます。大治SSSからもメンバーに選ばれひとり参加します。西尾張トレセンからさらに選ばれての参加ですからね、素晴らしい。

スピード・フィジカルなどチームの練習では味わえない緊張感を感じ、最後はチームに持ち返ってほしいと思います。

さて、さて、週末のことなど、つらつらと・・・


■U-10リーグ

1-2、4-0と、まずますのスタートでした。負けた試合はは立ち上がりに、ポンポンと失点。やれない相手ではなかっただけにもったいない敗戦となりました。試合の入り方はいつになっても難しいものです。リーグは選抜ですが、海部地区4年生大会は全員で参加します。リーグの経験を少しでもこの大会に活かしてほしいと思います。その為に参加しているのですから。

4年生には説明しましたが、リーグは全員登録はしています。12月までの長丁場です。力をつけてきたと思う選手は呼びます。もちろん、その逆もあります。選抜チームとはそういうものです。


■差をつけてトレーニング

久しぶりに土曜日、日曜日ともトレーニングに参加しました。土曜日は4年生。日曜日は5・6年生。最初は一緒にやっていましたが後半は明確に”力”で分けてやりました。少しでも競争を持ち込みたいという思いです。

4年生は僕の思いが通じたのか、今回リーグに選ばれなかった選手が気持ちの入ったプレーをしていました。これを感じる時が指導者として一番の喜びです。頑張ろう。

ただ、日曜日の5・6年生は・・・自分の置かれている状況がわかっているのでしょうか。リフティングができないのはしょうがないとしても、できない同士で集まってダラダラと。話しをしていても一番聞かなければいけない選手が下を向き、よそ事。僕はあえて叱りません。そのことで損をするのは、その選手自身ですから。ただ、相手がいるトレーニングは別です。1対1でもミニゲームでも、気持ちの入っていない選手がいると、いいトレーニングになりません。迷惑を掛けます。だから、そこは厳しく叱ります。自分”だけ”のことなら、すべて自分に返ってきます。トレーニングもチームでやりますからね。


■スケジュール

公式戦、TMなどの予定をカレンダーに入力しました。これで年内のスケジュールは、ほぼ決まりです。


■素晴らしい環境

数日前、坊主が会社の近くのグランドでTMだったので、ちょっとだけさぼって(笑)観戦に。芝生、天候、施設、素晴らしい環境。ここで11月にミカドメンバーは試合となります。

aa.JPG

今週は!

2013年09月20日
チャンピオンズリーグが開幕しました。寝不足確実です・・・


さ~~~て、今週は~~~~~


『土曜日』

■通常練習


『日曜日』

■通常練習
※西小となります。
※1・2年生はお休みです。

■西尾張U-10リーグ(山・重)
対象:選抜メンバー
時間:午前
場所:大治小
※できるだけ自転車でお越しください。

■審判更新講習会


『祝日』

■わんぱくリーグ
対象:3年生
時間:午前中
場所:親水公園


U-10リーグの後期日程がスタート。今回は選抜メンバーで挑みます。関係保護者の皆様にはメールにて連絡させて頂きましたがご理解ください。

昨夜、海部地区代表者会があり、選手権、4年生大会の相手が決まりました。(選手権の日程はまだ未確定です。)秋から冬へ向けて、徐々に大会モードです。

と、10月20日(日)午前中・西小にて久しぶりに親子サッカーを開催します。たくさんの方の参加をお待ちしています。

土曜日は審判のお勉強で祖父江の森に行っていました。休んでいたわけではありませんよ(笑)

西尾張新人大会の代表決定戦を見ながら、審判の偉い人が解説してくれながらの観戦。 実際は3審制でしたが、1審制を想定の説明。PKでの審判の位置。どこを見るべきかなどためになるお話がありました。

一番感じたこと。1審制はたくさん走る必要あり。頑張らねば。


おまけ ※音が出ます。

今週は!

2013年09月12日
またもや不安定な週末です・・・


さ~~~て、今週は~~~~


『土曜日』

■通常練習

■TM(服・富)
対象:3年生
※詳細は掲示板を参照ください。

■審判講習会(永)


『日曜日』

■通常練習

■ロータリーカップ(山・小)
対象:5年生選抜
※詳細は掲示板を参照ください。


『祝日』

■海部トレセン


土曜日は西尾張新人大会にて審判のお勉強です。本当はここのベンチに居たかったのですが・・・

TOKYO 2020

2013年09月11日
2020年はTOKYOでオリンピックです!うれしい!行きたい!

歓喜の瞬間の映像は誘致に関係した人が、ひとつになっていたことを物語っていました。 そうでなければあれほど喜びが爆発しなかったと思います。

プレゼンは心に響くものでした。何度もYouTubeで見てしまいます。
大袈裟ですが日本人でよかったと。

とりとめのない内容になってしまいました。本日はこれまで・・・

西尾張新人大会のことをつらつらと。


■予選リーグ

すばらしい芝のグラウンドでした。予選を戦うにはもったいない(笑)
さて、結果は1勝1負、2位で翌日の決勝Tへ進むことができました。
全体的に声も出ていましたし、公式戦ということを選手がわかって戦っていたことは伝わってきました。ただ、それなりにボールを持つこともできましたが肝心のゴールを決める空気が感じられませんでした。


■決勝リーグ

0-3、0-3の2連敗。結果だけ見れば完敗ですが、あのシュートが入っていれば・・・と、いう思いがあります。

前日とは真逆の天候・ピッチコンディション。練習の成果を見せるとかではなく、雨用のサッカー。ドロドロになりながらも頑張りました。特に2試合目の後半は何とか1点をとういう気持ちが伝わってきました。
あの気持ちを忘れてほしくありません。あの気持ちは公式戦でしか味わえないと思います。


■リスペクト(尊敬・敬意を表する)

今大会で唯一、大きな声で叱ったシーンがあります。相手に対する言葉使いに。本人が必死だったことは百も承知です。でも、良くないことは良くない事として叱るのが指導です。勝ちたい気持ちはみんなあります。それが大きかったり小さかったりはしますが。そこをコントロールすることもスキルです。熱い気持ちは大切です。競技スポーツをする上で必要なことです。ただ、それ以上に冷静にプレーすることが大切です。そこを小学生に求めるかと思われるかもしれませんが、できると思う選手には厳しくても求めます。できない選手には言いません。できると思うから厳しく言います。今後間違いなくチームの中心となる選手です。僕の求めることは当然高くなります。

もう一度。

できない選手には言いません。できる選手だからです。


■課題が見えた大会

これほど明確に課題が見えることも珍しく。欲を出さず、謙虚に、ひとつひとつやっていくことが大切かな。


■こちらもリセット。

4年生も入っての新人大会でしたが、この大会は学年別に戻ります。すべてリセット。

5年生は年末の試合へ向けて競争がスタート。4年生は10月に行われます、海部地区4年生大会へ向けてスタートです。どれも公式戦です。全員が出場できるとは限りません。上手・下手だけでなく、努力できる・できないも大きな要素です。努力はやろうと思えば誰でもできます。すべて自分の気持ちひとつです。

今週は!

2013年09月05日
昨日はすごい雨でした。週末も不安定のようです・・・


さ~~~て、今週は~~~


『土曜日』

■通常練習

■西尾張新人大会・予選リーグ(永・箕・小)
対象:選抜メンバー
※詳細は掲示板を参照ください。


『日曜日』

■通常練習

■西尾張新人大会・決勝リーグ(永・小)
※前日の結果でない場合もあります。その場合は通常練習となります。


新人大会は5年生を中心に14名で挑みます。予選は3チームリーグで上位2チームが翌日の決勝リーグへ。そこで1位の場合のみ代表決定戦へ。

公式戦のひとつひとつは選手にとって大きな経験になります。そんな試合をひとつでも多く経験するには勝つしかありません。気持ちの入った熱い試合を期待しています。

しかし・・・天気が心配です・・・

盛りだくさんだった週末のことをつらつらと。


■津島会長杯

新人大会へ向けてのTMの意味合いを多く含んで参加した大会でした。第一試合は先制するも逆転され敗戦。第二試合は結果こそ圧勝ですが気持ちのまったく伝わってこない試合。負けはしましたが第一試合のがずっといい内容。
この試合に入る前に「相手の名前でサッカーをしない。いつも全力で」と話したのに・・・副審をやりながら前半はイライラでした。ハーフタイム、このチームで初めて大きな声で叱咤しました。大会は目前ですから。後半はそれなりに戦っていましたが叱られてやるのは、やらされているんですよ。小○コーチと悩んでいたポジションも決まり、さて今週本番です。


■カーニバル(Bチーム)

第一試合0-0でPK勝ち。GKが2本のPKストップは見事です。少しでも実戦経験を積んでほしいとの思いでこの大会はBチームで参加させました。選手も親御さんも複雑な気持ちだったと思います。結果的には非常に忙しい試合が多く、経験という部分ではこちらで参加させたことは間違っていなかったと思っています。このことで今まで以上にGKの競争が激しくなり、二人が成長してくれれば、こちらの思惑通りなんですが・・・そして、出場機会こそ少なかった5年生GKが頑張る6年生の姿を見て何か感じてくれれば・・・
次の試合も0-0でPK。しかし、ここで力尽き敗戦。よく頑張ったと思います。

ひとつ残念だったのは6年生の頑張りが少なかったことです。Bチームを大会に参加させているのはAチームでは出場機会の少ない6年生に少しでも実戦経験を積んでほしいとの思いです。 その一番の目的が消化不良では寂しい限りです。あっという間に時間は過ぎます。

頑張るのは誰でもなく自分ですよ。


■カーニバル(Aチーム)

第一試合。入り方を心配しましたが非常に積極的に戦えました。先を見ず、ひとつひとつ全力でと試合前に話しましたが、力を抜くことなくやれました。

第二試合はフジパンで完敗しているチーム。結果は0-0でPK負け。倍返しとはなりませんでした。結果は出ませんでしたが熱く気持ちの入ったナイスゲーム!全日以降、イマイチ乗りきれない試合が続き、心配していましたがスランプ脱出でしょう。

選手の気持ち。コーチのベンチワーク。チームの方向性。今、大治SSSの持っている力が出せたと思います。勝ち方もあれば負け方もある。いつも言っています。今回は、いい負け方でした。(変な言葉ですが)
これだけ熱い試合ができるのです。必ず成長できます。


■リセットです。

早いもので6年生の本格的な活動も半分以上過ぎました。本当に早いです・・
さて、8人制はこれで終わりです。やっと本当のサッカー(笑)11人制のスタートです。 チームとしては今週の新人大会を前にレギュラー、A・B分け、すべてリセットしてミカドカップ・選手権に挑みます。