本日 240 人 - 昨日 420 人 - 累計 1010104 人
RSS

今週は!

2013年06月27日
さぁ、今週も盛りだくさんです!変更もありますので注意してください!


さ~~~て、今週は~~~


『土曜日』

■通常練習
※フジパン以外の5・6年生はお休みです。


■フジパン予選(近・鈴・小)
対象:選抜メンバー
詳細は掲示板を参照ください。



『日曜日』

■通常練習
※西小です。間違えないように!


■西尾張U-10リーグ(永・山・近)
対象:4年生
場所:大治小
詳細は掲示板を参照ください。


いよいよフジパン予選です。この前、全日が終わったばかりなんですが・・・ひとつ、ひとつ全力で戦おう!

ちょっと、遅くなりましたが盛りだくさんだった週末のことを、つらつらと。


◼フジパンに向けて

土曜日のリーグ戦、その後のTM。内容的にだいぶ違ったようです。
リーグ戦はボールがよく回り結果、内容とも良かったのですが僕が見たTMはお世辞にも、、、技術的なこともあるかと思いますが、それ以上にやはり気持ちの問題だと思います。相手のプレッシャーが緩いとそれなりですが、ちょっと早くなるとバタバタして、ミス。それも出来る選手が。そして、雑なプレーも度々ありました。試合途中でしたが、話しをしました。ただ、その時も集中していない選手がいました。もう満足ですか?大会に臨む気持ちを持っていますか?

今一度、原点・基本に戻りましょう。

大治SSSはいつもチャレンジャーです。目の前の相手と全力で戦い、ひとつ、ひとつ登っていくのです。基本のプレーであり、強い気持ちで、最後まで相手より少しでも大きく走る。初心を忘れていないですか?


◼カーニバル予選 Bチーム

副審をやりながらの観戦でしたが、よく頑張っていました。結果はでませんでしたが、気持ちが伝わってきました。ただ、それは全員ではありません。大会に挑む事がどういう事か理解していない選手もいたのは事実です。結果4連敗で無得点ですが、帯同したコーチも、それなりに戦う姿は認めています。ここで頑張った選手と頑張れなかった選手の差は今後、大きく出ます。

自分自身に問いかけてください。
キミは頑張ったか?と。頑張った!と即答できる選手は何人いるでしょうか、、、


◼西尾張リーグ Uー10

貴重な経験を積んでいます。プチ大治ダービーもあり、面白かったです。ベンチはお任せして主審の後は本部で、ゆっくり観戦。いやぁ、これが一番楽しいかも(笑)

プレー面では個人の力の差が徐々に開いてると感じます。と、何よりもオフザピッチです。試合終了後、川○コーチ、重○コーチから厳しく言われましたね。僕の出番がないくらいでした(笑)もう、4年生です。ベンチで砂遊びとは、、、ちょっと恥ずかしい事です。自覚してください。


◼ハードな6月

ハードだった6月もなんとか終わりそうです。奇跡的に週末の天気が良く、予定通りに進んでいます。しかし、大変です、、、

今週は!

2013年06月20日
いやぁ~惜しい・・惜しかった。でも、盛り上がった(笑)
いろいろな感想、思いがあると思いますが、僕の気持ちは、ブラジル、イタリアに負けて”悔しい”と思う気持ちを持てることが不思議であり、これは日本代表が強くなっているからだと思います。数年前は負けて当たり前の相手ですからね。そんなチームとガチンコ勝負ができることがうれしく、あわやイタリアに勝利まで行ったですから、そこは素直にすごいと思います。

マンチェスターUやインテルに日本人がいる。ミランやリバプールからオファーがある。チャンピオンズリーグで日本人が得点する。
自分が生きている間にこんな風になるなんて想像できませんでした。夢みたいです。

決勝Tには進めませんでしたが、次も強豪メキシコです。勝ってほしい!!



さ~~~~て、今週は~~~~


『土曜日』

■西尾張リーグ U-12(近・鈴)
対象:リーグメンバー
場所:西小
相手:NPFC
時間:9時

■海部地区カーニバル予選(花・小・長)
対象:カーニバルBチーム
場所:大治小
相手:アクア愛西A・シルフィード蟹江
時間:午前

■TM
対象:フジパンメンバー
場所:西小
相手:アウルFC・NPFC
リーグ終了後、続けてやります。

■海部トレセン
場所:大治中学校



『日曜日』

■西尾張リーグ U-12(鈴・川)
対象:リーグメンバー
場所:大治小
相手:ラボーナ一宮・アレグリ
時間:午前

■西尾張リーグ U-10(川・重・永)
対象:4年生
場所:親水公園
時間:午後

■海部地区カーニバル予選(花・小)
対象:カーニバルBチーム
場所:鍋田川グラウンド
相手:弥富JSS・A、レジェンドK・A
時間:午前


見事に試合・試合・試合の週末です。それもほとんど会場です。間違ってませんよね(笑)と、いうことで試合以外の選手は連日お休みとなります。ご理解ください。

カーニバル予選にBチームが登場です。Aチームに比べ、非常に難しいグループです。1失点でも少なく、1点でも多くという気持ちを持って戦ってほしいと思います。

今年から参加していますリーグ戦。大治SSSはU-10とU-12に参加しました。が・・・これが予想以上に大変でした。(でしたと過去形ですがまだすべて消化していません)
特にこの6月は県大会、町大会、カーニバル予選もあり、試合のない日が一日もありません。それもカテゴリーがだぶって試合も珍しくなく。こんなことは始めです。
(ちなみにAチームは一日もトレーニング日がない!すべて試合!)
今のところスタッフ皆様の協力で何とかこなしていますが、こんな綱渡りのチーム運営は普通ではありません。
「身の丈にあった運営」を心掛けている僕としては、これはもう身の丈をすっかり超えた運営となっています。


ここ最近、ずっと「この状況は選手にとって本当にいいのか?」と考えます。選手は今、なんの試合に向けてやっているのか理解しているのだろうか・・・これは僕も同じです。週末の試合を”こなす”ことに一生懸命です。試合を”こなす”という言葉がよく出ます。とてもいい状態とは言えません。試合は”こなす”ものではありませんからね。トレーニングの成果を出す発表の場です。その為のトレーニングができない。平日練習のあるチームならいいですが大治SSSは週末のみ。その週末がすべて試合。やっぱり、普通ではありません。


じゃあ、なぜそこまでしてリーグ戦に参加したのか。今後リーグ戦の上位が大きな大会の代表になれる可能性が高いなど、それなりのメリットがあるからです。(細かく説明すると大変ですので、ざっくりですが)
そして、このリーグ戦構想は日本サッカー協会のトップダウンです。平日練習のあるチームで、審判もできるスタッフが多々いるチームは問題なくできると思います。でも、そんなチームがどれだけあるのでしょうか・・・大治SSSは現在その状態にありません。


どのサッカー協会に登録するのか。どの大会に重要度を置くのか。チームとしてどこを目指すのか。そういう事を数年かけて考える時期にあるのかなと思います。
選手にとってどんな形がいいのか。そしてどこまでスタッフ、親御さんが手伝えるのか。そういったすべてのバランスを踏まえ、大治SSSの未来像を考えたいと思います。


ちょっと忙し過ぎます。”こなす”ことに一生懸命で楽しむ余裕があまりありません。もうちょっと、サッカーと選手と余裕を持って付き合いたい。正直な気持ちです。

週末のことなど。

2013年06月17日
週末のことなどをつらつらと。


■U-12リーグ

結果は1-2で敗戦。帯同コーチの話では、まず走れていないと。県大会が終わり気持ちのリセットが難しいと思いますが、すぐにフジパンです。気持ちはわかりますが切り替えて行きましょう。


■U-10リーグ

日曜日は快晴。暑い日となりました。少ししか見ることができませんでしたが2連勝と結果はでました。ただ、勝つこと以上に試合経験を積んでほしいとの思いで参加しています。何かを感じてほしいと思います。
と、あいさつ、返事をもう少し元気よくしてください。試合をやる前から負けていますよ。


■コンフェデ杯

結局、録画で見ましたが力の差がこれほどとは・・・日本の見せ場あまりありませんでした。これがよく言われています、アジアと世界の違いなんでしょう。来年までに縮まるでしょうか・・・


■ご理解ください。

今月は大会・大会・大会となっています。大治小、西小とも会場提供しています。これは少しでも協会に協力との思いです。その為に試合以外の選手はお休みが多くなってしまいますが、ご理解ください。

今週は!

2013年06月13日
雨らしいと言えば梅雨らしい空模様。何とか週末もやれそうです。
W杯予選は終わりましたが、次はコンフェデです!


さ~~~~て、今週は~~~~


『土曜日』

■西尾張リーグ U-12(近・鈴)
対象:6年生
時間:午後
場所:大口町秋田グラウンド
リーグ戦後、TMがあります。

※大治小授業参観の為、通常練習はお休みです。

■海部トレセン(永)


『日曜日』

■西尾張リーグ U-10(山・重・長)
対象:4年生
時間:午後
場所:大治小

※大治西小授業参観の為、通常練習はお休みです。


大陸王者がW杯の地で行われるコンフェデレーションカップ。アジア大会王者として日本が参加。

ブラジル・イタリア・メキシコと強豪国ばかりです。僕は特にイタリア戦が楽しみ。問題はキックオフが午前4時(イタリア戦は7時。でも平日・・・)だということですね。ん~~~ライブで見るか?録画で見るか?迷います・・・

夏の町大会

2013年06月10日
週末の天気がよかったので無事に行えた町大会。Aゾーンは大治小の優勝。西小の準優勝となりました。


毎年書いていますが、大治小と西小が一緒に活動するようになり、町大会の意義が年々曖昧になっています。そして何よりも僕自身の気持ちの盛り上がりが・・・お昼で帰ったのは用事あったからでやる気がなかったわけではありませんよ(笑)

そんな中、今年は新しいスタッフに、より多くの監督経験をとの思いで、各カテゴリーお任せして経験を積んでもらいました。おかげで僕は無職となり(笑)ふらふらと試合観戦。数年前まで一人で3カテゴリーやっていたことを思うとなんとも不思議な感じです。久しぶりに登場の花○代表も本部でまったり。

町大会に関しては、勝つこともですが日頃、試合出場の少ない選手に多くの出場時間を与えることを考えています。その結果、思わぬ選手が得点し盛り上がります。Aゾーンの西小VS南小の試合は、その典型でした。いやぁ、面白かった!継続は力なりという言葉が浮かびました。続けるというのは大切なことです。

とりあえず、無事に終わってよかった・・・今後の予定がパンパンなんで(笑)

今週は!

2013年06月05日
5大会連続5度目のW杯出場が決まりました!
楽しみは続きます!

さ~~~~て、今週は~~~


『土曜日』

■通常練習

■カーニバル予選
対象:Aチーム
時間:午前
場所:西小
※第一試合終了後、移動します。おにぎりもち。

■TM
対象:フジパン候補メンバー
時間:午後
場所:すいとぴあ江南
相手:FC ディバイン


『日曜日』

■町大会


県大会が終わったばかりですが、すぐにカーニバルの予選です。そして今月末から始まるフジパンに向けてのTM。
そして日曜日は町大会・・・この忙しさは普通ではありません・・・

県大会。

2013年06月03日
長い、長い一日でした。朝6時に出発。帰宅は18時。12時間コース。でも、あっという間だった県大会のことを長々と。


■久しぶりの緊張感

緊張していたのは選手だけでなく僕も緊張していました。前日は寝れず、当日は4時には目覚め。会場も初めてで勝手がわからず。平静を装っていましたが、内心はドキドキ、ビクビクでした。


■逆転の第一試合

試合の入り方は悪くありませんでしたが、全体の力は相手が上でした。押し込まれハーフコートマッチの状態。そして失点。正直、このままずるずる行くかも・・・と思いましたが、鈴○コーチの選手交代が流れを変えました。なんとか最少失点差で後半へ。

後半早々、コーナーキックのチャンス。セットしたのは5年生。「えっ、お前が蹴るの?届くの?」キッカーを変えようとベンチから指示するも声は届かず。しかし、このキックをドンピシャで合わせて同点。結果オーライで(笑)試合はふり出しに。しかし、喜んだのもつかの間。今度は相手のコーナーキックで逆転され。しかし、ここからが今年のチームの強さです。

いつもの縦への突破からPKを得て同点。そして終了数分前、同じようなパターンから抜け出しゴール!逆転!

見事な逆転劇で勝利し、次へ進むことができました。


■同じ相手に同じ結果

第二試合目は予選でも戦ったチームでした。なんで豊橋で西尾張のチームと(笑)予選の結果は追いつきましたがPK負け。そして今回も結果は同じとなってしまいました。

先制されるも、後半10分。見事なFKで同点。しかし、またもやPK戦で敗れました。

この瞬間、長かった全日が終わりました。


■県大会の主審

試合の次は審判があります。相手チームには2級の方がいたので安心して、小○コーチに打ち合わせに行ってもらったのですが、こっちで主審となりましたと笑顔でびっくり発言。交渉失敗(笑)なんでも若い方に少しでも経験を積んでほしいとのこと。(その方は50歳を超えていました)交渉失敗の責任を負ってもらうために小○コーチに主審をやってもらおうと思いましたが、選手にいつも「失敗してもいいからチャレンジしよう」と言っていますからね。僕もチャレンジ。

県大会・副審に2級・後ろには多数の父兄という重圧に耐え、大きな問題なく試合終了。 スコアレスドローでPK戦が9人までいくというおまけ付でした(笑)

2級の方にたくさんアドバイスをもらい、大変でしたがとても貴重な経験となりました。


■全員で戦うということ

8人制ですがベンチの選手全員で戦わないと勝利はできないと実感しました。暑さ、コンディションなど11人制ではごまかせる部分が8人制では致命傷となる。そして試合に出るだけが戦うことではないということも。

今回、唯一出番のなかった選手がいました。ただ、それにふて腐ることなくドリンクの入ったカゴを率先して運び、ハーフタイムではみんなにドリンクを渡し。ベンチから大きな声を出して応援していました。これも一緒に戦うということです。こういう姿をコーチは見逃してはいけない。また、こういう事ができる選手を育てたいと思いました。

キミの姿はちゃんと見ていますよ。


■やりきった

やるべきことはやり、出せる力は出しました。だから帰りのバスは悲壮感はありませんでした。終わった安堵からか行きよりも笑顔でした。それは僕もです。帰宅時の最重要用課題を役員さんが忘れずに遂行してくれましたので、とても楽しい時間となりました。楽しい時間を演出したのでバスを2回止めてしまいったのはご愛嬌(笑)僕ではありませんよ。本人の名誉のために・・・秘密です(笑)


■ありがとうは言いますが、お疲れさまは言いません

試合終了後は審判でしたので試合後のみんなの姿は後で聞きましたが泣いていたそうです。それはやりきった涙だったのか悔し涙なのか・・・

本当に良く戦いました。コーチたちをここまで連れてきてくれて、ありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとう。

でも、お疲れ様は言いません。ここは通過点ですから。一区切りではありますが通過点。 通過点ですから、まだまだ先があるということです。事実、カーニバルは予選の真っ最中。フジパンも始まります。余韻に浸っている時間はありません。次の目標へ向かっていきます。


■次なる目標

試合後に話ましたがフジパンの県大会は2チーム。決勝に行かなければいけません。そしてカーニバルも目標は決勝。

決勝。ファイナル。次はここを目指して頑張ろう。そこへ行ける力はあります。この県大会2試合はTMの何試合にも匹敵するくらいキミたちを成長させてくれました。それをコーチは目の前で見て感じることができました。

「ファイナル」決して無理な目標ではないと思います。また思わなければ、そこへ行けません。いざ、ファイナルへ!

kentaikai20130602.JPG

県大会速報

2013年06月02日
第一試合は逆転.3ー2で勝利!

第二試合は先制されるも追いつきましたが、PKで惜敗。

みんな、出し切りました!