本日 249 人 - 昨日 420 人 - 累計 1010113 人
RSS

今週も暑かった週末のことなど。


■カーニバル予選Bチーム


結果は1分1負。ただどちらも得点できた事にとても意味があります。

スコアレスドローで守る事は頑張れができる時があります。でも得点する事には技術が必要です。2試合とも得点出来たのはチームとしての戦い方を徹底し、それを繰り返した結果です。このチームで戦うにはこのやり方が一番いいと思いました。

6年生で守って5年生で得点する。高〇コーチの采配がズバリとはまりました。


カーニバルにBチームとして参加するのは6年生に少しでも公式戦の場を経験してほしいからです。

公式戦用のユニホームを着て戦う。

公式戦ですからグランドにはフラッグも立てました。

いつものTMとは違う雰囲気の中での試合経験をしてほしいとの思いです。


もちろんAチームは大切です。でも大治SSSは同じかそれ以上ににBチームを大切にします。

だからスタッフも見たいし、力が入ります。もちろん僕も同じ気持ちです。


この日も先週に続き、手がパンパンになりました。

応援して、喜び、残念がり・・・今週も何度のけぞって空を見たことか(笑)


2試合とも盛り上がりました。ホームグランドらしくたくさんの応援もありました。あんなにたくさんの拍手をもらうことは人生にそんなにないと思います。とてもいい雰囲気の中で試合ができた。それに選手はプレーでしっかり応えてくれた。見ていて楽しい試合は技術だけではありません。そこに対する思いの強さです。


コーチのやりたい事が優先するのではなく、どうやったら選手が一番気持ちよく戦えるか。そこを一番に考えます。その結果が昨日の戦い方です。きっとその方が選手は楽しいと思います。


人と比べるのではなく昨日の自分と比べてどうか。

自分自身が終わった後にやりきったと感じれたかどうか。みんなはどう感じましたか?

まだまだ技術的に足りない部分があります。そこを理解した上でどうするかです。


まだ2試合あります。選手は絶対に結果を求めて戦うべきです。そうでなければ大会に参加する意味がありません。


大会に挑む気持ちや理由にAとかBとかまったく関係ありません。

次も全力で戦おう。どんな試合をしてくれるか楽しみにしています。


今週の予定など

2021年07月22日

今週も暑い週末になりそうです。


『土曜日』

■通常練習


『日曜日』

■カーニバル予選

対象:Bチーム


■通常練習


カーニバル予選、今度はBチームです。6年生の出場機会を考えて大会に参加しています。

もちろん勝負に拘って戦います。参加するだけ。勝ち負け関係ないなら大会に参加する必要はありません。ただ、これはあくまで選手の事です。コーチは戦い方に重きを置きます。

僕はよく選手に勝っても負けてもコーチはどっちでもいい。と話をします。

ここで勘違いしてほしくないのは負けてもいいと1㎜も思ってはいない。

コーチも勝つ事に拘っています。でも結果だけ、結果優先ではないということです。

選手は絶対に結果に拘って戦うべきです。グランドで試合をするのはコーチでも親御さんでもなく

選手です。自分たちで戦うのです。どんな戦いをしてくれるか今からとても楽しみです。



さて、先輩の中学は春に続き、夏も海部地区で優勝しました。おめでとう!

この学年はクラブチームに行かずそのままのメンバーが部活で活動している珍しい学年です。

小学生年代から何年も一緒にやっています。


この学年が小学3年生の時のTMを今でも覚えています。まぁ、どうなるか心配しかありませんでした(笑)それでも今はしっかりサッカー選手になっています。

本来なら応援に行きたかったのですが無観客なので応援行けなかったのはとても残念です。

同じメンバーでサッカーをするのは後少し。勝ち進むしかありません。

貴重な時間です。大切にしてほしいと思います。


フジパンは1-1からのPK戦で敗退となりました。

あれほど落ち込んだ選手を見たのは初めてです。こういうシーンは何度も経験していますがいつになっても気の利いた言葉が浮かびません。


カーニバル予選の敗退後から心のモヤモヤは続いていました。

何人かのコーチに率直な意見を聞き、フジパンは自分自身の振る舞い、やり方を少し変えて行こう決めました。結果的にそれはチームとして良い方向に出たと思います。出なかったのは結果だけです。

まだまだ僕の力不足です。それほど選手は頑張りました。これ以上、頑張れとは言えないくらいに戦いました。

特にラスト5分はこれが今年のチームカラーだと思っている戦い方でした。

何度、のけぞって空を見上げたことか・・・1本でも入っていれば・・・スポーツにタラレバはなしですね。


チーム全体としてやっているサッカーの質、基本技術は相手の方が上だったと思います。

(うちの失点は相手の素晴らしい個人技でした。いいものを見させてもらいまいました。)

でも僕はそこを一番に求めていません。走って戦う。これを選手に一番に求めています。

よく最後まで走って、戦えました。


後半途中からずっとベンチから出て立っていたのはみんなのプレーがそうさせました。

僕ができることは少しでも近くで選手の状況を見てより良い状態を作ること。

そして何より一番の応援団として選手を励ますことです。

いつも僕は一番の特等席で観戦し、一番の応援団だと思っています。

試合後、手がパンパンになっていましたが無意識に手を強く叩いていたようです。


久しぶりに熱くなり、感動しました。その感動は応援していた親御さんにも間違いなく伝わったと思います。


勝ち”方”、負け”方”に拘るといつも言っています。

そういう意味で僕の中では最高の負け方、最高の敗者です。

負けたので悔しい気持ちはもちろんあります。でもこれ以上選手に求めるは現時点では酷だと思いました。誰も悪くない。誰のせいでもありません。ベストを尽くしても残酷な結果があるという事です。


こういうシビれる・熱い試合をまた見せてほしい。きっと見せてくれると期待しています。


ナイスゲーム!お疲れさま!


今週の予定

2021年07月17日

すみません。今更ですが、、


【土曜日】

■通常練習


■フジパン決勝トーナメント


【日曜日】

■通常練習


■TM

5年生


暑くなります。帽子、多めの水分をお願いします。


今週も暑い週末となりました。そんな中で行われたカーニバル予選の事など。


■カーニバル予選Aチーム①

0-1の敗戦となり上位トーナメント進出とはなりませんでした。

全員、しっかり戦っていました。技術的に大きく劣っているとも感じませんでした。

やるべき事をやっての結果です。受け止めるしかありません。

結果は残念ですがこの結果と内容を今後にどう繋げるかです。


■カーニバル予選Aチーム②

相手の方がプレーがハッキリしていましたし何よりミスがありませんでした。

特にロングボールをかぶることなく確実に跳ね返し、その後のセカンドボールを拾う。こういう部分は相手の方が確実でした。これが技術です。

ミスをしない相手に対しこちらはミスが出てしまった。

でもミスはします。そこを責めることは出来ませんし、しません。本人たちは誰一人としミスをしようなんて思っていませんから。良いプレーをしようと思っています。それでもミスはある。だから精度を高める為にトレーニングをするのです。


■カーニバル予選Aチーム③

前半、表情の硬い選手が何人かいました。この緊張を取ってあげれなかったことは僕の責任です。ハーフタイムでいつもより長めに話をしました。

後半は前半よりは少し良くなりましたが時間がなくなるにつれ焦りが出て良い状況判断ができない部分が出ました。僕がずっと声を出し続ければもしかしたら少しは状況が変わったかもしれません。でもそれはタラレバの話ですし、それはやらされている事になります。


ずっと言っていますが状況判断をしてプレーを決めるのは選手です。

難しい要求をしている自覚はあります。でも今年のこの子たちならできると思います。まだそこを信じているのでフジパンもベンチでの振る舞いは同じでいきます。


■カーニバル予選Aチーム④

試合後、僕にしては珍しく長い話をしました。どれだけ選手に伝わったかわかりませんがその時の僕の正直な感想を話ました。

試合の前、緊張していたと思います。でも、ワクワクもしていたと思います。やっぱりTMとは違う。これが公式戦です。その緊張をいつもワクワクに変えるメンタルを持ってほしい。緊張より少しでもワクワクが上になればもっと楽しく試合ができます。


■カーニバル予選Aチーム⑤

かなりの負けず嫌いです。

昨夜も何か方法があったのではないか?

 やるべき事をすべてやったのか?何度も何度も自問自答しました。何年やっても何試合経験しても明確な答えを得たことはありませんが・・・・

市〇戦、犬〇戦と難しい試合で結果を出してきました。少しは勝負強くなってきたと思います。でもまだ何かが足りないのです。そこを思い返し反省する。今、僕がフジパンまでにできることはそれくらいですがこれ以上考えれないというギリギリまで考えます。最善を尽くさないと後悔しますから。


■カーニバル予選Aチーム⑥

凹んでいても結果は変わりません。終わりは笑顔でと思い久しぶりにお父さんたちも入ってもらい試合をしました。今日の仕事に差し支えなかったでしょうか(笑)


終わりは笑顔で。最近あえて気にしてやっていることです。

仕事もそうですが叱られて終わると次の日に会社に行きたくない・・・となります。

大人だってそうですから子供は尚更だと思います。

ミスして負けて失敗して叱られて終わったら、次に気分よく練習に行こうとは思わないですよね。

でも、グランド整備をさぼる。仲間を大切にしない。試合を投げ出す。こういう事は絶対に許しません。サッカーの技術の前に人としてどうかと思いますので。


■カーニバル予選Bチーム

徐々にチームになってきました。技術的にはまだまだですが自分のできることをしっかりやれています。公式戦にエントリーしているので負けていいなんて1㎜も思っていません。

参加するのが目的ではなく、結果を求めて戦うために出場するのです。


■お願い

暑い夏がやってきます。必ず帽子を持たせてください。またドリンクも多めで。よろしくお願いします。


今週の予定

2021年07月08日

珍しく早くアップです。

【土曜日】

■通常練習


【日曜日】

■TM

対象・1から3年生

■カーニバル予選

対象・Aチーム


その他の選手はお休みとなります。

なかなかスッキリしない日が続きます。必ず掲示板を見てください。


フジパンCUP予選

2021年07月03日

どしゃぶりを覚悟していましたが暑い暑い日となりましたフジパンCUP。

2連勝で決勝トーナメントへ進む事ができました。


第一試合の入り方がよく早々に得点できたことで全員出場しましたが試合の質が大きく下がらなかった事で選手を休ませる事ができました。そのことが二試合目の結果に貢献したと思います。

出場している選手がすべき事をやっていました。二試合通して14名で勝ち取った決勝トーナメント進出です。


今日もそれ程大きな声を出すことなく、また叱咤する言葉を出すこともなくベンチで試合を見ていました。思うことがなかったわけではありません。

ただ、失敗や僕の思いとのズレをすべて、一つひとつ言っても出来ません。

失敗をしない選手はいません。ただ、その失敗が戦った、前向きな失敗だったのか。

そういう意味で誰一人、怖がらずにプレーしていました。


カーニバル予選ではボールを大切にし過ぎてバックパスが多かったことがとても気になっていました。

まずは前を向く。突破する。シュートを打つ。僕はまずそうすべきと思っています。

絶対、そういう選手のが相手は嫌だと思いますから。


そういう前向きなプレーが中盤の選手のミドルシュートが決まったこと。左ハーフの選手の見事なゴール。エースのドリブルシュートに繋がったと思います。

こういうプレーが得意だからこのポジションで戦ってもらおう。

僕が思い描いていたプレーをしてくれました。そして結果がでた。本当に嬉しく感じます。


そして何より忘れていけないのは得点の前には誰かがボールを奪い、繋いでいるのです。GKを含めディフェンスもギリギリのところで頑張っていました。

特に二試合目のラスト3分は本当にギリギリでした。こういう試合は選手を大きく成長させてくれます。きっとみんな充実感があったと思います。

勝ち上がることでこういう痺れる試合がまだできます。ひとつでも多く経験してほしい。


しかし本当に本当に苦しい試合でした。よく勝ちきった。素晴らしい試合でした。

心臓には悪いですが(笑)


そして試合後の審判で体もギリギリです(笑)マジで審判50歳定年制を導入してほしいです。


今週の予定

2021年07月02日

『土曜日』

通常練習はグランドコンディションの復帰が見込めないのでお休みです。

西尾張フジパン予選はあります。


『日曜日』

■通常練習


天気が不安定です。必ず掲示板を確認してください。