本日 236 人 - 昨日 420 人 - 累計 1010100 人
RSS
まだまだ先が見えない状況が続いています。
今できることは我慢です。我慢しているのは自分たちだけではないですから。

さて、ホームページに掲載のブログですが、自分で書いたものを読み直すことがあります。
これは初心に返るという部分と今の自分が昔言っていた事とぶれていないかを確認するためです。
最初の投稿が2012年ですので10年書いている事になりますが、このホームページになる前にも
書いていますので12年近く書いています。我ながら飽きもせずやっていると思います。

書くことはそれ程嫌いではありません。選手の感想文にも必ず返事を書いています。
正直、めんどくさいと思う時もありますが、発信することでチームの考えを伝えることは、とても大切な事だと思っているので続けています。それを不特定多数の方が閲覧できる場に書くことで自分自身への戒めにもしています。閉ざされた世界では人の気持ちなどをどうしても軽くとらえてしまう可能があるからです。

代表である僕がチームでまずやらないといけないことは、チームの方向性を決めることです。
チーム方針というと少し大袈裟ですが、こういう感じで考えていますと伝える。それに賛同して頂ける方と運営をしていく。少なくとも今、チームで活動してる方は大治SSSというチームのやり方に賛同してくれていると思っています。

チームにはカラー、個性があります。そのカラー、個性はイコール、代表のキャラクターかなと最近感じます。長く安定した運営をしているチームは代表やメインコーチの顔がしっかり浮かびます。それは、その方が長くやっているのもあると思いますが、それ以上に考えがしっかりしており、その考えを伝えるという作業をしているからだと思います。
自分で言うのもなんですが、大治SSSと言えば、関係チームの方はまず僕の顔が浮かぶと思います。
それは先に述べたように長くやっていることもありますが、発言すべき場で自分の意見をハッキリ述べているからだと思います。特に海部地区の協会、町のスポーツ少年団本部役員会は役員として関わっていますので、より鮮明に自分の意見を言います。もちろん、そこには自分のチームの事情だけではなく(逆にそこは主張せず)全体としてどうか。そして何より子供たちにとってどうかを基準にしてます。
当たり前じゃないかと思われる方がいると思いますが、これが当たり前でない時があるから大変な時があります・・・

発言する。とてもストレスが溜まります。発言には責任がセットだからです。
言うなら、やる、です。こういう無駄に熱い性格が災い?して、16年前に「僕が代表をやります」と言ってしまい、今があります。これも、発言と責任はセットだからです。
これでも昔に比べればかなりおとなしくなりました。まぁ、昔は何かあれば大きな声で戦っていましたから。でも最近は経験もたくさんして、年もとり(笑)少しは冷静に調整、対応ができるようになったかな?と自分では思っています。

こんな時期だからこそ、チームとしてどう活動するのか含め、今後もしっかり発信していきます。

今後について

2020年04月10日
状況は今まで以上に悪くなっています。
学校は休校。5月のグランドは再開未定の為、申請ができません。また、愛知県サッカー協会より4月8日付で以下のように通達がありました。

5月末日までは会議及び公式戦等の活動自粛をお願いします。
チームの活動については引き続き自粛をお願いします。
愛知県に緊急事態宣言が出された時にはチームの活動を全面禁止とします。

上記の内容から現時点で5月いっぱい活動はお休みとなります。この様な特殊な時にこそ、チームの色や考え方、方向性などがわかります。自分たちだけの考えで動くチームもありますが、僕はしません。学校、町、地域と協調性を持って活動します。

このようなメールを書くと気分が暗くなります。それでなくても未来が不透明な時に。今はできることを個人個人が自覚し対応するだけです。

卒団記念試合

2020年04月06日
約1ケ月ぶりの活動でした。相手チームの方には感謝しかありません。
思いは新中1の子たちに区切りとなる事をしてあげたい。これだけでした。ギリギリのタイミングでグランドの使用ができたこと。奇跡的だなと思います。

開催にあたり、何度も何度も自問自答をしました。批判も覚悟の上で結論を出しましたが今はその気持ち、結論に間違いはないと思っています。

たくさんのスタッフの方が参加されましたが皆さんも何かしてあげたいという気持ちがあったのは間違いないと思います。が、それと同じくらい自分自身がグランドへ行きたい。サッカーに関わりたいと思ったのではないと思います。僕はそうです。

久しぶりに本気で走りました。足がもつれそうでしたし、走った後は戻れませんでした(笑)強風の中、全力で走るのは辛い事なのに走る事が楽しい。うれしい。やっぱりサッカーが楽しい。そして、プレーしている選手の姿を見ることがこれほど心を温めてくれるということを感じました。

いつもグランドあること。サッカーが出来る事が当たり前でない。だから感謝の気持ちを持ってほしいと話していますが、それが実感できた1ケ月だったと思います。したくはない経験です。でも、実感できた。サッカーが出来ることが当たり前でないということを。サッカーができる幸せを。

先にも書きましたが、この日を迎える事に自問自答し、考えれば考えるほどストレスになりました。でも、やってよかった。それはもちろん選手の為でもあります。親御さんから感謝の言葉も頂きました。その言葉はもちろんうれしい事ですが、それが目的ではありません。
こういう事を経験すること。協力して行動すること。お互いを思う気持ち。結論を出す怖さ。
すべて自分自身の成長につながります。そして、一番はプレーした選手の姿を見ることで自分自身が元気をもらっています。

サッカーと関わる事でこの様な時期、大変な事もあります。仕事でもないのにここまでなぜやるのか。やる必要があるのかと思ったことは1度や2度ではありません。でも、今回もそして今後もやっていくのは、結果的に元気がもらえるからです。

この年になってこんな経験、こんなに熱くなれることがある事が幸せです。僕の生活はサッカーと関わったことで間違いなく豊かになっています。

こんな時だからこそ、前向きに何事もとらえて行動したいという気持ちになりました。先の見えない今です。でも、よく言いますね。明けない夜はない。止まない雨はないのです。

いつ、いつもの日常に戻れるか今はわかりません。でも、いつか必ず戻ります。今はその準備をできる限りやっていきます。

最後に。
FC〇江の関係者の皆様。参加してくれたチームの皆様、本当にありがとうございました。
僕は最高に楽しかったです!!

週末の予定

2020年04月02日
週末、TMをします。ただ、これは新年度のスタートではなく、19年度の延長です。ですから役員さんからのメールは去年から活動している方のみです。

こんな時期です。いろいろな考え、思いがあります。十分理解しているつもりです。
相手チームの環境は制約はありますが活動ができるとなりました。うちはグランドは使用できませんが活動自体が中止ではありません。やろうと思えばできる状態です。
ルールに沿っての活動です。ただ、でも、です。心配な方は遠慮してください。体調の悪い方はもちろんです。

繰り返しになります。いろいろな考え、思いがあります。何が正解、こうすべきという白黒ハッキリつけれるものではありません。今の僕の思いは、TMをやるという結論をだしました。

賛同してくれる方でやります。僕はめちゃくちゃ楽しみです。

先ほど、スポーツ課より大治町すべての施設は5月11日まで使えないと連絡がありました。
これに伴い、現時点での活動再開は5月16日となります。
4月は活動できませんの協力費をお返ししたいと思いますが、その手間、また会うこともできませんので次回の集金時に4月分を引いた金額とさせて頂く対応としますので、ご理解ください。
結団式については土曜日に本部役員会があるのでそこで正式に決まりますが、そもそもスポセンも使えないので中止となると思います。