本日 144 人 - 昨日 429 人 - 累計 989055 人
RSS

感動しました。

期末、期初はでバタバタしている上に坊主の引越しで週末もなかなかグランドへ行けません。
それでも他のスタッフのおかげで何とか新年度がスタートしました。

さて、サッカーではありませんが感動したことがありました。
ひとつは水泳の池江璃花子選手です。大きな病気からあれほどの復活ができる。
どんな強い思いでやってきたのか想像もできません。
あきらめないとか努力とか僕もよく使いますがその言葉の大きさ、ものさしはまったく違います。
大きなか壁、ハードルを越えたからこそ得たものも大きい。誰にも想像できない領域にいると思います。

そしてもう一つ。松山英樹選手のマスターズ優勝です。
日本人、アジア人で初です。ここまで8?年かかったそうです。
メジャーの大会でもマスターズは特別です。

サッカーならチャンピオンズリーグやリーグ優勝を何度してもW杯で優勝したい。
F1ならフェラーリでモナコGPで優勝したい。
テニスならウインブルドンで優勝したい。

マスターズ優勝とはメジャー大会の中でも特別の存在です。そこで日本人が優勝です。もう朝から泣いてました。そんなにゴルフは知らないのに(笑)

僕自身は数年前から仕事の関係でゴルフをやっていますが競技としての楽しさにまだ気づいていません。もう、仕事です。ただ、難しさはよくわかります。難しさはわかるのでその凄さもそれなりに理解はできます。

あんなにハラハラドキドキしたのは久しぶりです。
体格で劣る日本人が世界一になる。本当にすごいことです。

努力、あきらめない。
使い古されたこの言葉を本当に実行した人の姿は単純に感動します。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):